青島です。

2月に入り、だいぶ暖かくなりましたね・・・昼間の陽気で、どうしても眠気が増して集中力がダウンしてしまいます。

家で自由に過ごして、好きな時に仕事をして稼げる環境というのは、怠けてしまう自分との戦いです。春は辛い・・・(笑)

というわけで、今回検証していきたい動画は「清水聡 FeverMonday(フィーバーマンデー)」

競馬投資の全自動システムで、再現性100%、誰でも確実に稼げ、元手1万円が1年後には1億円になるという案件です。

まあ、相変わらず怪しい点が多いので、僕が「清水聡氏のフィーバーマンデーも稼げそうにないな・・・」と思った理由を曝露、レビューしていきたいと思います(^^)

清水聡 FeverMonday(フィーバーマンデー)
特定商取引法に関する表示
販売会社 合同会社SllK corporation
運営責任者 清水聡
所在地 東京都江東区豊洲3-8-6-1602
画像引用:aoshima-app.com


清水聡のフィーバーマンデーが競馬投資の全自動システムで稼げないと思った理由


今回の清水聡氏のフィーバーマンデーの仕組みが、第2話で競馬投資の自動システムだと明かされますが、僕は聞いた瞬間「稼ぐのは無理そうだな」と思いました(笑)

清水聡氏の言い分としては、プロが金を稼ぐために本気で取引をしている投資の成果と違って、競馬は素人の予想でたくさんのお金が流入するから、その中で確実にお金を稼ぐためのフィーバーマンデーがあれば、簡単に稼げる・・・という意味不明な理論です。




そもそも投資は、市場の取引額と量が直接相場に影響与えるため、確かにプロ中のプロと素人が戦うと痛い目に合うのは、たしかに言っていることはわかる気がします。

しかし競馬に関しては、あくまでギャンブルであり、勝ち負けの結果自体は、競馬のプロが賭けようが、素人が賭けようが変わりません。あくまで、馬の着順を当てるゲームですからね。

同じレースに参加する人にプロが多かろうが、素人だらけだろうが、変わるとしたら馬券の倍率くらいで、当たるか当たらないかは関係ありません。

ただし競馬の払戻金は、1レースの馬券総購入額の約70%をレースを的中させた人達に分配する形で支払われます。




ということは、清水聡氏のフィーバーマンデーが本当に本物で稼げるたまにレースを的中させることのできる全自動システムだとしたら、今回のフィーバーマンデーを手に入れて、複利で運用する人が多ければ多いほど、フィーバーマンデーが指定した組み合わせのオッズ(倍率)は急激に下がっていき、競馬の仕組み上、稼げなくなります。

だって結果のレポートを見るかぎり、ほとんど負けて、たまに勝って・・・っていう流れですからね。

「負けた時がチャンス」というほど負けることが多いんだから、たまに勝つものが、倍率がめちゃくちゃ低かったら稼げるはずがありません。

例えば、あなた自身がフィーバーマンデーで大金を運用しなくても、仮に再現性が100%だったら、他の人が大金を賭けた時点で倍率が下がり、勝つ時の倍率より負けたときの金額が大きくなり、まったく稼げなくなると言っていいはずです。

負ける再現性も100%なはずですからね(笑)

これだったら、個人的にしっかり予想して、楽しみながらギャンブルした方がよっぽどマシです。(まあ、競馬で楽して稼ぐという趣旨から外れますがw)

清水聡氏は今回の仕組みを「逆転の発想だ」と自慢げに話していますが、競馬の仕組みを考えれば、このシステムを広めれば広めるほど稼げなくなるという、ヤバいことになります。

そして清水聡氏は、最終的にはフィーバーマンデーを売ろうとしてくるでしょうから、清水聡氏自身が、フィーバーマンデーそのもので稼ごうというのではなく、あくまでフィーバーマンデーを売って稼いでいるビジネスモデルなわけです。

本当にお金を稼ごうと思うなら、清水聡氏自身がこっそりフィーバーマンデーを使い続けるべきだし、本当にフィーバーマンデーの購入者全員に稼がせようと思ったら、例え限定数十個に販売を絞ったとしても、その成果(利益)は怪しいものとなります。

一人でも抜け駆けしてフィーバーマンデーで大きな利益を得ようとしたら、オッズは急激に下がりますからね。しかも大金をみんなで賭けて、それで外れたらどうするの??って感じです。

競馬の仕組みを考えたら、最初からフィーバーマンデーの利用者側に稼がせるつもりなんていないんですよ。

例えフィーバーマンデーがレースを100%的中させるシステムだとしても、参加者の一部でも大金を賭けていたら、いつまで経ってもオッズは1.0倍のままなわけです(笑)

過去に競馬の的中システムで160億円稼いで逮捕された人物もいるようですが、あくまで一人でこっそり使ってたからこそ、160億円もの大金を稼げたといえるはずです。

システムを使って競馬で160億円を稼ぎ逮捕された件w

清水聡のフィーバーマンデーの競馬投資の全自動システムが危険すぎる!


それで、今回の清水聡氏のフィーバーマンデーは、僕はかなり危険性を感じているんですよね。

理由としてはたくさんあると思いますが、特に気になったのは、主に2点。

まずは清水聡氏が「負けた時がチャンスなんです」と言っている点。




負けることにより自称・AI(人工知能)が学習していくのかわかりませんが、あなたは、仮に負け続けて手元の軍資金が減っていっても平常心で居られますか?

いつ勝つかわからないのに、負けるのが当たり前で、資金が目減りするのをビビりながら週末を過ごす羽目になるかもしれません。

例えば、週に1回、同額を賭け続けて99回負けても、2年後(約100週)に1回、100倍当たれば資金的には一応プラスになります。

そして、清水聡氏の収支レポートを見るかぎりでは、7月に損失を出しています。




ということは、やはり確実なものではなく「負けた時がチャンス」と言われて、負けるのが当たり前の感覚になっている状態で、フィーバーマンデーにまかせっきりだと、いつの間にか破産する可能性だってあるわけです。

なんだこれ・・・全自動システムに任せているはずなのに、ギャンブル依存症みたいになっているじゃん・・・って感じですよね(そもそも人工知能搭載自体が嘘だと思いますがw)

それに、そもそも全自動システムという点も問題です。

僕も馬券購入システムの即パットは何度か使ったことがあるし、今でもたまに遊んだりしますが、「システムの関係上、そもそも1クリックで馬券が買えるわけじゃないじゃん!」と思っていたんですよね。

そしたら、フィーバーマンデーは「資金管理もしてくれる」全自動システムだそうです。

これを聞いて「ヤバすぎる・・・」と思いましたね。

即パットは、銀行口座と連動しています。・・・ってことは、フィーバーマンデーという怪しいシステムに銀行の口座情報や暗証番号を教えるのか?

資金管理を任せるということは、いつの間にか口座の残高がゼロになる可能性も??

っていう感じで、心配になりまくりましたね・・・僕だったら絶対にフィーバーマンデーなんか使いません(笑)

いや~さすがに銀行口座と連動している即パットの情報を、怪しいシステムに入力する勇気はありませんよw

怪しい話が相変わらず多いネットビジネス業界ですが、今回の清水聡氏のフィーバーマンデーは特に危険と感じましたね(^^;)

というわけで、競馬の仕組み上、フィーバーマンデーは稼げそうにないし、それ以前にあなたの大切な情報とお金も漏洩しそうなので、清水聡氏のフィーバーマンデーは手を出さない方が無難だと思います。

よかったら参考にしてください(^^)

ではでは、青島でした。

【ネットで楽しみながら稼ぐおすすめの方法】
大人気のジャンルで長く安定的に継続報酬を稼ぎ続ける方法

即金可能で資産も2倍に?ゲーム感覚で稼ぎ続ける必勝法とは?

【良かったらこちらの記事も読んでみてください】
ツールで稼ぐ?ネットビジネスで詐欺ツールを買わない方法


関連記事

 

特典付き無料メルマガはこちら!

 
 特典レポートを受信するメルアドをご入力ください。
 *メールアドレス(必須)
 

 お名前(ハンドルネームOK)
 

※3分以内にご登録いただいたメールアドレスに、特典レポートの詳細をお届けします。万が一、3分間経過しても登録完了メールが届かなかった場合、迷惑メールボックスをご確認ください。

悩み事など、お気軽にご相談ください!

 

ネットビジネスで稼ぐためにはどうしたらよいか?

「ネットで稼ぎたい」って思ってる人は、

「この情報商材どうなの?」
「騙された!ネットで稼げるのは嘘なのか!?」
「パソコンの、この部分の設定がわからない・・・」などなど、

様々な問題にぶち当たると思います。

僕は、お問い合わせいただいた
すべてのメールをきちんと読み、
丁寧に返信しますので、どうぞお気軽にご相談ください♪


お問い合わせはこちら