鈴木隆行のハイスピードパーフェクトバンクは稼げないのか?

動画視聴者をナメてるとしか思えない行動と
ハイスピードパーフェクトバンクが
危険な理由を暴露 レビューします。




青島です。


今日、Facebookを見ていたら、
友人のMさんが面白い記事をシェアしていました。


実際のYahoo!の記事を引用したものがこちら




4月から9月末の間、約6000人から約6億4000万円を集めたとみている。

 同庁によると、同社はインターネット交流サイト(SNS)などに広告を出し、ウェブサイトに誘導。「スマホをぽちぽちするだけで稼げる」「今なら5万円プレゼント」などと宣伝した。

 初期費用1万8000円を払わせた上で、商品の販売価格検索システムを提供し、商品を安く仕入れて高く売るビジネスを紹介。その際、電話サポートなどを利用できる有料コースに申し込ませた。中には120万円支払った人もいたが、実際に利益を得た人はいなかったという。(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181017-00000089-jij-soci)



なんか、以前にも増して、
こういった怪しいビジネスとともに、
消費者庁の注意喚起が多くなった気がします。



昔は、派手なプロダクトローンチでも
(いつも僕が検証している動画配信からの売り込み)
まったく稼げないというよりは、


「死ぬ気でがんばればなんとかなる!かもしれない可能性があるかも知れない」


っていうくらいの内容が多かったと思いますが、
最近、これ系の動画は9割が
仮想通貨や投資関係のツールなどで、

投資だから絶対はありえないと思うのに、
「確実に稼げる」という表現をするから、
まあ・・・はっきり言ってほぼ詐欺ですよね。


まあ、まぐれで稼げるかもしれませんけど、
こんなやり方で数千万円、億が稼げるはずがないですよ(笑)


中には、お金だけ奪い取って、何も商品を渡さずに、
逃げる販売者も多いですからね。

悪質極まりないと思います。


Yahoo!ニュースをシェアしていたMさんとも、
朝から、こんな会話をしていました。





買う側の人も、ホントによく考えてから
手を出した方が良いと思いますよ(^^;)



それで、今日僕のもとに届いた動画がこちら。

「鈴木隆行 ハイスピードパーフェクトバンク」です。


「とんでもない金額を稼ぐビジネス」という表現を
インタビュアーの吉岡唯氏がしていたので、

開始直後からこちらのグループ
バイナリーオプションの売り込みを
連想してしまいました。


毎回、ワンパターンなんだよねw
今回も、まともな人を相手にしているとは
思えないような、ダメダメっぷりです。


鈴木隆行 ハイスピードパーフェクトバンク

特定商法取引法
会社名 株式会社ティーネット
運営責任者 田中純一
メールアドレス info@hpb.jp
所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿4-1-22コムロビル702号室
画像引用:http://hpb.jp/


鈴木隆行のハイスピードパーフェクトバンクは危険な販売者?


今回の鈴木隆行氏の
ハイスピードパーフェクトバンクは、
ボーっとして登録したので気づきませんでしたが、
動画を見て「ハッ!」としました(笑)


というのも、この動画の棒読み感、
ウザさ、クドさ・・・どれをとっても、
例のグループの案件としか思えなかったからです。




それで、メールアドレス登録ページを
再確認したところ、やっぱりいつものオーラ漂う
「東京都新宿区新宿4-1-22コムロビル702号室」案件でしたw

コムロビルが危険な理由はこちら

  • 役者のやる気のなさ、棒読み感

  • 毎月●千万円稼げると、解説のように何度も繰り返すセリフのクドさ

  • 現金や口座を見せびらかす第1話

  • 安っぽいつくりの動画

  • ダラダラ長いだけで中身が何もない

  • 稼げている証拠もない

  • 稼げる手法を全否定しておきながら、結局、最後はバイナリーオプションの自動システム(だと思う)

  • 今まで稼げたという話を聞いたことがない。



いずれも、危険度はMAXです。


僕も、同グループと思われる案件を
いくつも見たことがありますが、

まあ・・・このワンパターンぶりは、
購入者をナメてるとしか言いようがないです(^^;)


ほぼ間違いなく、会社名と販売者名と
商品名だけ変えて、中身は同じものを、
定期的に売り続けてるだけの気がします。




本当は、僕が検証している案件以外にも、
まだまだ「コムロビル案件」は、
たくさんあるのですが、

いずれも、危険度スカウターが即ぶっ壊れるほどの
測定不能なほど、危険すぎる案件だと思います。



もはや、個人的には検証の余地がないほどの、
おバカ案件なのですが、そもそもまともな思考の人は
相手にしていないとも思えます。


まず、以前少し紹介したのですが、
コムロビル自体が、スーパーレッドカードを
喰らっているブラック住所であるということ。




隅から隅まで、しっかりと動画ページを見ていたり、
インターネットで情報の真偽を確かめられるような、
ネット生活上級者は、そもそもターゲットから除外。


金をだまし取るのは、中高齢者や情弱といった、
警察にも弁護士にも恥ずかしくて相談できないような人を
ターゲットにしているとしか思えません。




まあ、鈴木隆行の
ハイスピードパーフェクトバンクを
実際に手にしたわけではないので、

詐欺だとか、稼げないとか、
はじめから言うつもりはないのですが・・・










コメントしてくれた人に対して、
鈴木隆行のコメント返しがこれですよ(笑)


もはや、ロボットが自動的に
返信してるとしか思えません(^^;)


僕が、仮にこういった手法で
怪しい商品を売りつけるとするなら
(絶対にそんなことしませんけど)


「まず、自分の不利になるようなコメントは消すだろ!!!」


と、0.03秒で突っ込みたくなりますね(^^;)


すでにこの時点で、販売者側の適当さが
もろに表に出ている形だと思います。


それとも、マイナスコメントに対しても
定型文を返す、律儀な奴だと思われたいのでしょうか?


売る方も買う方も、
完全に思考停止しているとしか思えません(爆


適当に名前と役者を変えて同じ商品を売る

↓↓↓

毎回ほぼ同じパターン、同じ構成で動画づくり
(超安っぽい動画w)

↓↓↓

新しい情報弱者が出てくるころに、案件を流す。
(3~6か月くらい定期?)

↓↓↓

ほとんど苦労なく、1000万円単位で売り上げ獲得



ま~、この法則が成り立ってるんだとしたら、
黒幕の先生(笑)は、この手法を
やめられないんだろうなぁ・・・と思います。


まあ、仮に投資系や、
バイナリーオプションのツールを販売してくるとしたら
絶対に稼げないとは言い切れないので、

一か八か、チャレンジする人は、
してみたらよいと思います(^^)



僕だったら、第1話で、こんなマイナスコメントに、
適当な定型文を返信している鈴木隆行氏の
ハイスピードパーフェクトバンクなんて、
絶対に買う気になれませんね(笑)



というわけで、

「何を、誰から買うか?」

と言ったことは、
よーく意識すべき項目のひとつだと思います。



まあ、楽して確実に稼げる方法なんて、
この世に存在しない・・・ってくらいに思っていた方が、
あなたの財産を失わずに済むと思いますよ(^^)


これから年末にかけて、怪しい情報商材が
腐るほど出現すると思うので、

もし、楽して確実に稼げる方法を探している人は、
注意してくださいね
(^^)



何か質問や相談があれば、
お気軽にメッセージ下さい。

最近、LINEでも1対1トークでお返事しています(^^)


ではでは、青島でした。


【こちらの記事もおすすめ】
「楽して稼げる」を追い求めている人が破滅してしまう理由

【合法】ビットコインカジノでゲーム感覚で稼ぐノウハウとは?

関連記事

 

ネットで稼ぐ!特典付きLINE@×メルマガ配信中

 

特典付き無料メルマガはこちら!

 
 特典レポートを受信するメルアドをご入力ください。
 *メールアドレス(必須)
 

 お名前(ハンドルネームOK)
 

※3分以内にご登録いただいたメールアドレスに、特典レポートの詳細をお届けします。万が一、3分間経過しても登録完了メールが届かなかった場合、迷惑メールボックスをご確認ください。

悩み事など、お気軽にご相談ください!

 

ネットビジネスで稼ぐためにはどうしたらよいか?

「ネットで稼ぎたい」って思ってる人は、

「この情報商材どうなの?」
「騙された!ネットで稼げるのは嘘なのか!?」
「パソコンの、この部分の設定がわからない・・・」などなど、

様々な問題にぶち当たると思います。

僕は、お問い合わせいただいた
すべてのメールをきちんと読み、
丁寧に返信しますので、どうぞお気軽にご相談ください♪


お問い合わせはこちら