高橋幸輝、小平つかさのAXEコイン
仮想通貨ICOが信用できない理由とは?


口コミや評判を検証した結果、
丸パクリ疑惑のホワイトペーパーと
公式ページに関する危険な点が発覚!





青島です。


今回、AXEコインという仮想通貨ICOを、
小平つかさ氏が紹介しているということで、
ちょっと気になって検証してみました。


というのも、小平つかさ氏は
先日、ダイバージェントクラブという案件で

SNSバイラルメーカーという
商品を出してたばかりです。


ネット業界にいると、
どうしても疑り深くなってしまうので、
こんなに連続で売り込みをしていると、


「小平つかさ氏は、金がなくなって必死なのかな?」


という印象を持ってしまいます(^^;)


本当に金儲けしたいんだったら、
先日、売り込みしたダイバージェントクラブの
売上金を、すべてAXEコインのICOに、
自分で全力投資すればいいのに・・・という感じです(笑)


ちょっと動画を検証してみましたが、
まあ・・・僕の小平つかさ氏の評価は
地に落ちましたね(^^;)


では、その理由とAXEコインが信用できるのか?
詳しく書いていきますね。



画像引用:https://axe-coin.xyz
https://www.youtube.com

20億円がハッキングされた?小平つかさが信用できない理由


20億円分のビットコインが盗まれていたとは
動画の初めからドン引きです(^^;)






以前、ダイバージェントクラブの売り込みをしていた時は、
小平つかさ氏が20億円分の仮想通貨が
盗まれたことって言ってたか、ちょっと記憶にないのですが、

今回のAXEコインのICOとは無関係なので
ひとまず置いときます。


しかし、この事実(?)を本人が公表したことにより

小平つかさ氏にとっては、
20億円がハッキングされたことは
武勇伝かもしれませんが、僕の意見としては、


「そんなにセキュリティ意識の甘い人を信じて大丈夫なのか?」


という不安に陥りましたね・・・。
それが例え昔のことでも・・・です(^^;)


※ ちなみに、以前、青島はコインチェックからNEMを
大量買いしましたがセキュリティが心配で、
すぐにオンラインウォレットに移したので、
例の流出事件で被害ゼロです。



まあ、小平つかさ氏がビットコインを始めた
数年前はハードウォレットに移すなど、
セキュリティ対策が少なかったのかもしれませんけど、

それでも、今回、
AXEコインのICO情報を発信するにあたり

技術力とか開発陣が協力とか
流動性が言うアピールするなら、
ハッキングされたとかは、いらないアピールだと思います。



それだけ儲かってたはずだ・・・と
アピールしたかったのかもしれませんけど、

無くなったものは、証拠もなくなってますからね(笑)
確認のしようがないです。



それで、肝心な高橋幸雄氏とAXEコイン、
そしてその関係者はどうなの?という話です。


動画内で出てきたのは、

  • SEFICO財団
  • Joshua Hawley氏
  • Aawesh Dahiya氏
  • 暗号通貨設計会社JME


といった団体や人物ですが、
これらの評判や口コミを検証していく中で、


「そういえば、ホワイトペーパーってどうなの?」


と思って、AXEコインの公式ページらしきものを
確認しようと思ったら、




「Under Construction」

要するに、工事中ってなっています(^^;)


なぜ公式ページが工事中??

今晩21時から、日本でプレセールが
始まるんじゃないの?

やばすぎないですかね・・・AXEのICOは・・・。


というか英語ながらも「工事中」という表現を
久々に見て爆笑してますw



僕が公式ページを確認したときは
工事中になっていましたが、

調査した結果、どうやら少し前までは
公式ページは稼働していたようです。




そこで、僕も実際に
ホワイトペーパーを確認したところ、

AXEコインのホワイトペーパーは、
STKトークンのホワイトペーパーの
丸パクリ疑惑があるようです(^^;)


※ STKトークンとは、「STACK」という名前の
カナダのアプリに使用する仮想通貨だそうです。




引用:https://hajihaji-lemon.com/



どうやら、両ホワイトペーパーに書かれている
「STK Token」と「AXECOIN」の単語が
差し変わっているだけの文章
になっているらしく、

ホワイトペーパーのデザインと開発陣の名前と、
発行枚数以外は、丸パクリという検証結果が出ていました(笑)



ここまで確実な丸パクリ検証が行われていると
僕の個人的な印象としては、これって最初から


「英語が読めない日本人を騙すために作られたんじゃ??」


という印象です(^^;)



ちなみに僕は最近、サポート依頼が忙しくて、
かなりの時間をサポートに費やしてます。

効率よく作業するために、
こういったくだらない動画を見るのも
4倍速で見たりとか、時間の節約を試みています。


なので、ここまでひどい検証結果が出回っている
AXEコインのICOについては、これ以上は馬鹿らしくて
やってられなくなりましたね(笑)



というわけで、今回の丸パクリ疑惑については、
「はじはじビットコイン」さんから情報を仕入れています。
(先ほどの検証画像ははじはじビットコインさんのものを引用)


はじはじビットコインさんは、
高橋幸輝氏と小平つかさ氏のAXEコインICO以外にも
多数の仮想通貨系無料オファーを検証されているので、

仮想通貨関係の情報を探し求めている人は、
参考にするのもいいと思います。


僕もよく参考にさせていただきますが、
かなり情報量が濃いので、見てて笑っちゃいます。

まあ、甘すぎる危ない話は、
最大限注意しろってことですねw


今回、検証しようと思った
AXEコインに関する取り巻きについて、

  • SEFICO財団
  • Joshua Hawley氏
  • Aawesh Dahiya氏
  • 暗号通貨設計会社JME

はじはじビットコインさんが
かなり鋭く怪しい点について突っ込んでいて、

これを見たあとにAXEコインを
買おうと思った人の気が知れません。


【参考:はじはじビットコイン】
https://hajihaji-lemon.com/bitcoin/axe-coin/



一応、今回の案件については
仮想通貨ICOなので、AXEコインの話が本当なら、

信憑性とか怪しさとか性能とかではなく、
ICOでお金が集まって、上場後にお金が集まり続けるなら
儲かる可能性はゼロじゃないとは思います。



しかし、AXEコインのICOがとん挫したら、
お金が取り戻せなくなる可能性が高いこと、


イーサリアムか、ビットコインで送金したら
どこの誰が受け取ったか、調べるのが
非常困難な可能性が高いこと・・・


という不安な点を考慮しても、
普通の神経の人では、手が出せないくらい
怪しい情報が出回っているICO案件と言えます(^^;)



僕が見たときは、AXEコインの公式ページは
工事中になっていたので、検証のしようがないですが、

はじはじビットコインさんが
言っているとおりの丸パクリ検証結果だったら、
まあ・・・公式ページは自爆するしかないでしょうね(笑)


誰が聞いても納得の工事中です。



ってか、いきなりAXEコインのICO情報が回ってきて、
1週間か10日そこらでプレセール販売開始されるって、

やっぱり僕は、小平つかさ氏の財布が
超・ピンチになっているとしか思えませんw



まあ、どんなICOでも、
買って儲かればラッキーというだけです(笑)

お金を捨てるつもりで参加するなら、
まあ・・・有りとも無しとも言えません。


ホワイトペーパーが丸パクリでも
仮想通貨ICOが成功する例になればいいと思いますよ。



とりあえず、今日の19時から開始されるという
AXEコインのプレセール前のYouTubeライブ配信
公開処刑現場にならないように祈ってますw



【よかったらこちらもどうぞ】
これなら楽して稼げる!という気持ちが湧き出てくる反則ツール??


パクリではなくてモデリングという手法だったのか?


 

ネットで稼ぐ!特典付き無料メルマガ配信中

 
 特典レポートを受信するメルアドをご入力ください。
 *メールアドレス(必須)
 

 お名前(ハンドルネームOK)
 

※3分以内にご登録いただいたメールアドレスに、特典レポートの詳細をお届けします。万が一、3分間経過しても登録完了メールが届かなかった場合、迷惑メールボックスをご確認ください。

悩み事など、お気軽にご相談ください!

 

ネットビジネスで稼ぐためにはどうしたらよいか?

「ネットで稼ぎたい」って思ってる人は、

「この情報商材どうなの?」
「騙された!ネットで稼げるのは嘘なのか!?」
「パソコンの、この部分の設定がわからない・・・」などなど、

様々な問題にぶち当たると思います。

僕は、お問い合わせいただいた
すべてのメールをきちんと読み、
丁寧に返信しますので、どうぞお気軽にご相談ください♪


お問い合わせはこちら